【競馬ニュース】Indian Turf Invitation Cup (Gr.1)は4歳牝馬のKANGRAが制す 【インド】

The 56th edition of the Invitation Cup run on Sunday at RCTC sprung quite a surprise as SS Attaollahi-trained Kangra with A Sandesh in the saddle, made all the running and bagged the season’s blue riband, but not before staving off a strong challenge from five-year-old Temerity.

インド版ブリーダーズカップ・Indian Turf Invitation Cup Week-Endが3月3日と4日の2日間に渡り開催された。これはインドの各競馬場持ち回りで開催されており本年はコルカタ競馬場で行われた。この2日間に1200、1600、2400、3200各距離でのチャンピオンを決めるG1競走4レースと1400mのG2競走と合計5つの重賞が行われた。

その中でのメインは2400mのIndian Turf Invitation Cupであり、このレースは例年クラシック組と古馬とが最初に激突する大舞台となる。今回はインドダービー(Indian Derby)の上位3頭が人気となったが、勝ったのはインドダービーには出走せずバンガロールオークス、バンガロールダービーと連勝していたKANGRAであり、1歳上でインドオークス(Indian Oaks)と昨年のIndian Turf Invitation Cupを制していたTEMERITYを直線長い叩き合いの末に競り落とした。

レース結果→Results
競走馬データ→Horse Statistics



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク