【海外ニュース】クラックスマンはドバイ回避、ガネー賞で始動

Dubai is not now happening for Cracksman but he seems fresh and well and himself and the plan would be to take him to the Ganay

ゴスデン調教師によると昨秋グレートヴォルティジュールS、ニエル賞、英チャンピオンSと3連勝して休養に入っていたクラックスマンの次走は予定に上がっていたドバイシーマは回避し、4/29のガネー賞(仏G1)に向けて調整中。その先はタタソールズゴールドカップ(愛G1)、コロネーションカップ(英G1)あたりを考えているとのこと。


ゴスデン調教師は同厩舎のエネイブルについても語っており、今年の冬は厳しい寒差にもかかわらず調整は順調のようです。昨年の凱旋門賞以来の復帰戦についてはまだ具体的には決まっていないとのこと。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加