【海外ニュース】スウェーデンの1000ギニー、2000ギニー

Även i Jockeyklubbens 2000 Guineas (V64-3) höll storfavoriten för trycket. Danske King David kunde till och med kosta på sig ett par ”danssteg” när han blev ensam i ledningen över upploppet. För ingen kunde hota den Marc Stott-tränade hingsten den här aftonen.

6月18日スウェーデンのブロパーク競馬場にてJockeyklubbens 2000 Guineas(瑞2000ギニー、芝1600m)が行われ1番人気のKing Davidが4角先頭の横綱競馬で完勝した。勝ちタイムは1:33.3。2番人気のエイシンダンカーク産駒Snake Lakeはだった。

King Davidはこれで7戦6勝。父はゴーンウェスト系のElusive City (USA)。3代母Miss Tahitiは1995マルセルブサック賞(仏G1)の勝ち馬で近親には2014英1000ギニー馬Miss Franceがいる。

レース結果
勝ち馬の血統

同日同競馬場にてSvenskt 1000 Guineas(瑞1000ギニー、芝1600m)も行われ1番人気のQueen Estorilが内から鋭く抜け出し圧勝した。勝ちタイムは1:34.7。4番人気のエイシンダンカーク産駒Tante Toveは8着に沈んだ。

Queen Estorilはこれで12戦5勝。父はデインヒル系のCamacho (GB)。近親には1998Middle Park S(英G1)の勝ち馬Lujainや2012デイリー杯2歳S(G2)の勝ち馬テイエムイナズマなどがいる。

レース結果
勝ち馬の血統



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク