【海外ニュース】スイスダービーはペリエ騎乗のFrench Kingが6馬身差の圧勝

Installé, à juste titre, grandissime favori, French King a surclassé l’opposition du 38e Swiss Derby. Après avoir sagement attendu à la corde, à portée de fusil de l’animateur, Aronius, le fils de French Fifteen se décale à la sortie du tournant final et cloue son adversaire sur place à deux cents mètres du poteau, l’emportant de toute une classe.

6月24日スイスのフラウエンフェルト競馬場にてSwiss Derby (L、芝2400m)が行われオリビエ・ペリエ騎乗の1番人気French Kingが2着のAroniusに6馬身差をつけ圧勝した。勝ちタイムは2:33.87。

French Kingはフランス馬でこのレースの前まで8戦3勝。前走はロンシャン競馬場のCoupe des Trois Ans (L)で2着だった。父はナイトシフト系のFrench Fifteen (FR)。近親には2008Falmouth Stakes(英G1)の勝ち馬Nahoodhや2001Grand Prix de Saint-Cloud(仏G1)の勝ち馬Mirioなどがいる。

レース結果 →勝ち馬の血統



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク