【海外ニュース】チェコダービーは人気薄の牝馬Blessed Kissが制す

V neděli 24. června se na závodišti ve Velké Chuchli uzavřela první polovina tamní dostihové sezóny dostihovým dnem, jehož vrcholem byl nejvýznamnější rovinový dostih sezóny, 98. ročník CPI Českého derby. Překvapivou vítězkou se stala Blessed Kiss.

6月24日チェコのプラハ・ヴェルカフフレ競馬場にてCeske Derby (G3、芝2400m)が行われ14番人気の伏兵Blessed Kissが残り400mを切ったあたりで先頭に立ちそのまま押し切った。勝ちタイムは2:33.52。牝馬の勝利は2005年のReady For Life以来13年振り。

Blessed Kissはフランス、チェコでレースをし7戦2勝。父はキングマンボ系のKentucky Dynamite (USA)。半姉Blessed Silenceは今年のGallorette Stakes (米G3)の2着馬。3代母Ardanaは日本に輸入されている。近親には2017年SAクラシック(南アG1)の勝ち馬Heavenly Blueや日本で特に種牡馬として活躍したヤマニンスキーなどがいる。

レース結果(第6レース)
勝ち馬の血統



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク