近年の牝馬>牡馬現象の真の理由を誰も説明出来ない件

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:22:18.65 ID:kUucpdgZO
誰か説明出来る奴おる?

2: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:27:25.21 ID:53nx1lxb0
育成技術が発達したから?
牡馬に勝てるほど強いのはノーザンで上位厩舎だけ

7: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:32:12.90 ID:RUH140D60
>>2
同じ技術で育成してるんだから牡馬も同じように強くなるだけじゃね?

3: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:28:47.80 ID:EE1yjnvs0
馬場が軽すぎる
ダートで全く通用しないのが全てだろ

5: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:30:38.46 ID:GDINNCAl0
高速馬場

9: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:38:25.21 ID:fjgZe+O+0
そもそも欧州じゃ3ポンドが妥当言われてるから2kgじゃ大きい

20: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:44:08.99 ID:R2VIo9oB0
>>9
でも出走促すためにも牝馬が少し有利ぐらいが丁度いいと思うな

10: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:38:30.90 ID:HGEQHbpz0
実はもとから個体として牝馬のほうが優秀だった
ショウナンパンドラで虚弱だったり
デニムアンドルビーで惜敗だったり
こういったノウハウが蓄積され改善され活かされた結果が
こんにちのアーモンドアイ、リスグラシュー、ラッキーライラックの栄光

マリアライトが宝塚勝ったりショウナンパンドラがJC勝ったときにノーザンは牝馬最強説に気づいてしまったのだろうよ

ジェンティルドンナに完膚なきまでに叩き潰されたジャスタウェイ、エピファネイアはそこそこ種牡馬として結果出してるでしょ。

71: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:10:58.63 ID:Y5dS/Q9O0
>>10
ジャスタウェイはアキテンでジェンティルドンナに圧勝したと思う、、、、

13: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:39:43.34 ID:R2VIo9oB0
牝馬に対してのノウハウの蓄積ってのも少しはあるんじゃまいか
あと牝馬が混合戦使う絶対数も昔より上がってる気がする

14: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:40:11.99 ID:ipjETmdV0
発揮できる能力に差がないのだから斤量の分牝馬な有利になるので
混合戦を勝った馬は牡馬と同格とみなして斤量を同じにしてもいいと思うね

15: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:40:33.72 ID:MEwrfDDB0
牝馬特有のホルモンバランスを上手くコントロール出来るサプリの開発のおかげらしい

18: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:42:08.91 ID:kr7qVj470
ダビスタ化

22: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:44:46.39 ID:9P1JiZ7S0
そういう時もあるたまたまでいいんじゃないの?

23: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:46:35.50 ID:iF5/Oii90
斤量差減らそうぜ。

24: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 09:50:35.88 ID:fjgZe+O+0
90年代はヒシアマゾンやエアグルーヴでも名牝言われたレベルだけど
その頃に比べたら、調教や騎手のノウハウの蓄積が進んだからじゃ

そうなると2kgじゃ差つけすぎってなる
欧州は3ポンド、北米は4歳牡馬57牝馬56だっけ

26: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:01:52.29 ID:1h4PqPBB0
どうしても年末のグランプリみたいな目立つところで牝馬が負けると
「牝馬だから」という結論に飛びつきやすくなるだけなんだよ。
スイープトウショウも宝塚ぶち抜いてるし、エアグルーヴも古馬になってからでも
同じ牝馬に負けたりしてる。

だから極論すると、牝馬のトップクラスも集団になって得意な距離コースで
牡馬とガンガン対決すれば芝なら五分五分くらいになるよ。斤量差もあるしね。
最近はトップ牝馬がどんどん牡馬混合G1、G2に出るようになったから
勝つことも多くなった。スピード化以外にはそれが大きな理由だろう。

27: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:02:05.35 ID:UUSHMxkN0
ドーベルとエアグルーヴで大阪杯ワンツーしてるけど

28: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:05:43.56 ID:tZeE5UnJ0
カイバとか育成技術が発達して個体差が少なくなったから斤量差が顕著にでてるんじゃないかな
ただトップレベルでみて一時的に牝馬優勢になってるだけで、全体で見れば牡馬のが賞金稼ぐけどな

29: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:07:22.30 ID:MU6fcBWA0
あまり強すぎる牝馬は繁殖としては結果出てないね
エアグルーヴくらいの男勝りがちょうどいい

30: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:11:18.20 ID:fjgZe+O+0
こんだけ国際化とか国際基準とか言ってるのに
頑なに2kgは維持だからな
3ポンド1360gだときりが悪いから1.5kgにする時代だとは思う

31: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:12:22.18 ID:zysrm6ro0
単純にフケ対策も含めた育成技術の進歩だと思う
なんせ世界中でこの10年近くかそれ以上牝馬がトップ張る時代があったしな
高速馬場と結びつけて底力が入らなくなったから軽い牝馬がーみたいなアホもいたが

34: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:14:34.95 ID:36Xa6Or70
出涸らしみたいな牡馬集めてもな

36: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:17:21.00 ID:qgHc8zhT0
牝馬はフケ止めの名目で男性ホルモン投与できるから
男性ホルモンって筋肉増強剤だよ
アナボリックステロイドとかも疑似男性ホルモン

39: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:23:29.17 ID:QKQSbSrw0
でもダート路線では牡馬と互角以上に渡り合える牝馬は非常に少ないという不思議
名前が上がるのは40年さかのぼってもロジータ、ホクトベガ、ファストフレンドくらい

サンビスタは人気薄の一発屋
トゥザヴィクトリーは好走はあっても勝ちきれていない
ブロードアピールは所詮GIII大将

40: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:24:14.61 ID:MoIaN5Ov0
もともと海外では牡馬牝馬は互角。凱旋門は3歳牝馬が強い。日本がずっと異常だったのが、近年そういう状況になったというだけ。
2キロの恩恵もらえばもともと互角ということ。

45: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:51:59.46 ID:FkwgMGqd0
【競馬】なぜ今、強い牝馬が続出しているのか
元祖オークス男
嶋田功が語る「牝馬の世界」(前編)
https://news.livedoor.com/article/detail/8839371/

・日本の競走馬全体のレベルが、昔とは比べものにならないほど上がっている
・特に社台グループは血統的な裏付けやトレーニングがハイレベル
・昔に比べると無駄使いしなくなった
・フケがコントロール出来るようになった
・ウオッカは先天的能力が他の馬と違っていた
・テンモンが無事なら牡馬と互角に戦えていた

47: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:56:37.10 ID:+sxYFsM90
レベルが上がったってw スタミナは下がる要素しかない
もともとスタミナよりスピードの方がはるかに偏差が小さいんだから
(障害、ダート、道悪などスタミナがいるほど差がつくのはこのため)
スタミナを必要しない高速馬場の末脚勝負(着差も付きにくい)では
より斤量の影響が大きくなるのは当然

51: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:01:28.73 ID:wtxywwTb0
>>47
後は枠な。
今は枠ゲー騎手ゲーと言っても過言ではない。

81: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:36:52.69 ID:dpd+4+V80
>>47
本当にこれ
新潟1000で軽量馬が来まくる原理と一緒

50: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 10:59:59.63 ID:RcjA5jaz0
短距離はもともと牝馬でも戦える舞台
大阪杯は上位がほとんどドープ産駒だからな
能力低すぎるから牝馬ワンツーなんか決められる

53: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:08:00.36 ID:v/bF3bqu0
近親配合繰り返した結果、種を残せる牡の能力が弱体化してるんだろう。奇形馬とか出てないのかな?牝は強くてもたいした数の子供は残せないからな。自然淘汰の摂理があって、サンデー・ディープとか多すぎて劣化するんだろうな。

55: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:11:30.11 ID:5Fcoj6qk0
日本でもディープやオルフェくらすの牝馬なんていた?
1頭もいないよ。

牝馬が強いという前提が間違っている。

お前らの頭の中で本来牝馬はもっと弱いものという意識があって、頭の中にあるその印象より強いから
牡馬より強いという錯覚が起こっているだけね。

58: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:15:53.32 ID:A8BdSwIA0
>>55
リスグラシューのラスト3戦のパフォーマンスはディープオルフェに匹敵するだろ

56: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:14:16.32 ID:5Fcoj6qk0
エネイブルが強いと言っても所詮はヴァルトガイストやクリオナ程度だからな。

フランケルどころかハービンやシーザスターズ級すらない。
エネイブルも牝馬の中では強いというレベルで、牡馬の歴代トップには全く及ばない。

78: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:31:14.54 ID:IEiurwV40
>>56
さすがに一発屋のハービンをシーザスターズフランケルと並べるのはおかしいだろ

61: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:26:26.74 ID:5Fcoj6qk0
昔から欧州は牡馬と牝馬の差が小さい。
ヴァルトガイストやクリオナ程度の牡馬しかいなければ、エネイブル級の牝馬がトップに立てる。
でも昔からシーバード級の牝馬はいなかったように、近年でもフランケル級の牝馬がいないように
歴史上の牡馬の最強クラスと牝馬の最強クラスとは大きな差がある。

アメリカダートは序盤から飛ばすので筋肉量が少ない牝馬には向かない。それが欧州より
牝馬が活躍しない主な理由だと思う。

日本で、昔と比べて近年牝馬が活躍するようになったのは牝馬路線が整備されたから。

69: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:04:09.13 ID:K9c3qjLG0
>>61
これも不思議なんだよな
筋肉量が少ないから云々という話なら同じく筋肉達磨向きの短距離にも当て嵌まりそうなものだけど
現実はムキムキ向けの短距離よりスリム向けのステイヤーの方が牝馬が劣勢だよな
本当に筋肉量の問題なのかな?

75: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:24:15.96 ID:qrcDQWXp0
>>69
長距離になると心肺機能の強さも重要だしその点で牝馬が劣勢になっている可能性

79: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:31:28.91 ID:wuPd9v4u0
>>75
心肺機能に牡牝で差があるみたいな話は見た記憶無いなぁ

62: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:27:34.42 ID:oRv4YdeN0
牝馬は性格上真面目でがんばって最後まではしるんよ
牡馬はずる賢いから怠けたりソラ使ったりする馬が多い

64: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:28:47.08 ID:2FXjI9s50
とは言え菊や春天では通用しないからな

66: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:39:49.08 ID:7pjAK9mu0
牝馬の最高到達点は牡馬より明確に低い
それに全く歯が立たない今の牡馬はあほみたいに低レベル

73: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:21:59.11 ID:Ffb85MHU0
>>66
そら牝馬の到達点は牡馬より低いけども
牝馬の最高到達点にまだまだ達してないからレベルアップはするだろうし
当代の牡馬のトップがその到達点にすら達してない場合だって大いにありえる

67: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 11:41:03.40 ID:8vbgvh0b0
昔から短距離路線では牡牝でいうほど差はなかった
2000m以上で結果を残し始めた時期は馬場の高速化の時期とリンクしてる

70: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:09:47.02 ID:4bqYVHml0
トップクラスは最近牝馬のが上だけど
層の厚さは牡馬の全然上だからな
特にダートなんかオープン馬数えるほどだし

72: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:15:59.04 ID:93s3Modq0
逆に40年代50年代あたりは牡馬とゴリゴリやってる牝馬がいたのはなんで?

94: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 15:22:41.52 ID:wnAETc280
>>72
その国の競馬全体がまだ未成熟の頃はそんな感じになる気はする
インドやトルコ、中米あたりは今でもその国のダービーを牝馬がちょくちょく勝つし

76: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:27:39.36 ID:kxbYgVij0
斤量あっても勝てる牡馬を残してけば良いんだよ
まあ牝馬にボコボコだろうと種牡馬価値そこまで落ちないのが昨今だけど
レイデオロとか大人気だし
バブルとは違うのだよバブルとは

80: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:36:44.20 ID:6z0leqAL0
競争体系の充実で古牝馬が活躍できるようになった 昔もイクノディクタスとかいたけど 総じて引退時期が遅くなった気はする

82: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:45:04.40 ID:43LYOdh00
なぜか景気が悪くなると牝馬が活躍するな

83: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 12:50:48.15 ID:MLUYwYjw0
牝馬の古馬王道連対(2007以降)

社台
ダイワスカーレット 有馬1着 有馬2着 秋天2着
ブエナビスタ JC1着 秋天1着 JC2着 有馬2着×2 宝塚2着×2 ドバイSC2着
ジェンティルドンナ JC1着×2 有馬1着 ドバイSC1着 秋天2着×2 ドバイSC2着
デニムアンドルビー JC2着 宝塚2着
ショウナンパンドラ JC1着
マリアライト 宝塚1着
ヌーヴォレコルト 香港C2着
クイーンズリング 有馬2着
アーモンドアイ JC1着 秋天1着
ディアドラ 香港C2着
リスグラシュー 宝塚1着 有馬1着 コックスプレート1着 香港V2着
カレンブーケドール JC2着
ラッキーライラック 大阪杯1着 香港V2着
クロノジェネシス 大阪杯2着

14頭35回

非社台
ウオッカ JC1着 秋天1着

1頭2回

社台ばっかじゃんw

84: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 13:00:38.74 ID:tK2lr3rb0
ホルモン剤打ってるって本当かよw これからずっと牝馬買い続けるぞ

85: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 13:09:23.86 ID:2MkPIL4k0
エアグルーヴとメジロドーベルの関係がわかり易い。

メジロドーベルは牝馬限定戦では強かったけど、牡馬混合G1では通用しない。
エアグルーヴは牡馬混合G1でも通用する「男勝り」の「女傑」だった。
しかし、そんなエアグルーヴでも牝馬限定戦ではメジロドーベル相手に取りこぼした。
メジロドーベルがエアグルーヴに勝ったエリ女は前半1000m62秒のスローペースから上がり33秒台決着の瞬発力勝負。
当時の牡馬混合G1で前半62秒、上がり33秒台決着なんて有り得ない展開。

現代は牡馬混合G1だろうが前半60秒越え、上がり33秒前半なんて当たり前。馬場の高速化を考えたら昔のレースの前半63秒ぐらいに相当する。

極端に言えば、今は牡馬混合G1が昔の「牝馬限定戦」化したから牝馬でも勝てるようになっただけ。
今の時代にエアグルーヴとメジロドーベルを連れてきたらメジロドーベルの方が実績上になるんじゃないかな。
エアグルーヴは勝つ時は強い勝ち方しても取りこぼしも多くなりそう。(騎手にもよるが)

86: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 13:25:41.30 ID:1h4PqPBB0
牝馬は世界的に大レースでよく勝つようになってる。日本だけじゃない。
サラブレッド自体が数十年単位で牡牝の能力差が
変わるはずがないから元々能力差はさほどはなかったのが
人為的に作られた種々の条件や環境がその差が出やすいものから
出にくいものへと変わってきたことが背景にある。

90: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 14:04:19.71 ID:Xu5XGlFn0
ほんまに強かったらダートとか長距離でも牝馬勝つよな

92: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 14:30:05.49 ID:ps4zUipt0
消耗戦やなくなったからや

93: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2020/04/07(火) 14:58:41.48 ID:6VnYG50d0
軽いコンクリ高速馬場になったから、キレのある牝馬が有利になった。はい論破。

引用元:近年の牝馬>牡馬現象の真の理由を誰も説明出来ない件



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



『近年の牝馬>牡馬現象の真の理由を誰も説明出来ない件』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2020/04/07(火) 20:22:11 ID:84090e621

    柔らかさが武器となる馬場だから。新体操は男子より女子の方がいいというのに近いかと。