【海外ニュース】Jamaica Derbyは伏兵のDrone Strikeが制す

Trainer Patrick Lynch’s DRONE STRIKE pulled off a stunning 24-1 upset in Saturday’s Jamaica Derby over 2400 metres at Caymanas Park.

6月30日ジャマイカのケイマナスパーク競馬場にて三冠第2戦のJamaica Derby (G1、ダート2400m)が行われ、4角で先頭に立った9番人気のDrone Strikeが1番人気のMarquesasに2¾馬身の差をつけて快勝した。勝ちタイムは2:35.2。Jamaica Oaksの覇者Fayrouzは3着だった。なお2着と3着との着差は28馬身ついていた。三冠1戦目の覇者Commander Twoは13着だった。

Drone Strikeはこれで6戦2勝。父はワイルドアゲイン系のSorrentino (BRZ)。近親には2005年Triple Bend Invitational H.(米G1)の勝ち馬Unfurl the Flagがおり、5代母Her Delightの半姉Sheepsfootのラインからは2014年のファンタジーSの勝ち馬クールホタルビや2015年の名古屋大賞典の勝ち馬メイショウコロンボなどが出ている。

レース結果 (第11レース)
勝ち馬の血統



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク